2020年6月28日日曜日

令和2年 第1回常任委員会

市P連第1回常任委員会が6/16にシビック・センター101号室で行われました。今年度の市P連運営、各委員会の事業について情報を共有しました。
    草地会長挨拶(正面右側)

    各委員会で打ち合わせ

ようやくコロナウイルスも落ち着いてきて、学校活動の方針も決まってきており、少しづつ子供達の活気が伝わって来ていますね。ただ、まだまだどうなるか分かりませんので、感染予防しながら活動していきましょう。このような中で様々な問題もあると思います。一人一人が繋がり、問題を共有し、解決できれば良いですよね。(記:情報委員 石黒)

2020年6月4日木曜日

令和2年度 第1回役員会

こんにちは。情報委員長の石黒です。
コロナウイルスの影響でみなさんの生活が例年とは異なり苦労されている、気持ちが落ち込んでいることと心中お察し致します。ただ、悪い状況は脱しており、これからは改善されていくと思いますので新たな気持ちで前へ進みましょう。

さて、みなさんの本年度のPTA活動は、すでに総会などは書面で迎えるなどご苦労されている思います。市PTA連合総会も書面でご承認を頂き、ようやく第一回役員会を6/2(火)中小路小学校で開催しました。
3密にならないようにソーシャルディスタンスを保ち、マスクをつけての開催です。

今年度から会長を務める草地さんを筆頭として、コロナウイルスが流行る前にいろいろなことを計画しておりましたが、現在の環境では、難しいことを確認しました。まずはコロナウイルスの状況を見ながらの活動となります。その上で新たな生活様式を模索しつつ進めていくことも確認致しました。

単P活動の状況など困っていると思います。今後は情報を共有しながら、進めていきたいと考えております。どうかよろしくお願いいたします。

2020年3月11日水曜日

日立KIZUNAリレーマラソン【大久保小学校】

大久保小学校PTA副会長の佐々木です。

大久保小学校のオッズスピリッツ委員会(おやじの会)では、2/23(日)に日立市市民運動公園で開催された第4回日立KIZUNAリレーマラソンに参加しました。
前年度に6名で初めて参加したこの行事も本年度は先生と児童を含む29名が参加し、応援にもたくさんの方が来てくれました。
このマラソンは最大10人で20.6kmをリレー形式で走りながらタイムを競います。

オッズからはおやじ達と中学生で組んだ『ゆるオッズチーム』、親子ペアで組んだ『親子チーム』、先生方とおやじ達で組んだ『チームT』の3チームが挑みました。

おやじ達と中学生で組んだ『ゆるオッズチーム』

親子ペアで組んだ『親子チーム』

先生方とおやじ達で組んだ『チームT』

全体では99チームが参加しており開始前から想像以上の盛り上がりをみせるなか、11時に待ちに待った戦いの火蓋が切られました。日頃から練習している者は練習の成果を存分に発揮し、ぶっつけ本番の者は気合いで走りました。先生方は普段の笑顔から一転して鬼気迫る走りをみせ、子供達も大人顔負けの走りをみせながら見事に全員が完走しました。
ゴールの瞬間(ゆるオッズチーム)

ゴールの瞬間(親子チーム)

ゴールの瞬間(チームT)

惜しくも入賞は逃しましたが、どのチームも最後は全員でゴールテープを切り、達成感を分かち合っていました。そして、おやじ・先生・子ども・応援に来てくれた方々全員の絆も、より一層深まったのではないかと思います。
絆を深めた参加者全員の集合写真

本年度も残すところ、あとわずかとなりました。新年度に向けてオッズもメンバーや役員の交代が行われます。本年度まで培ってきたオッズの絆を来年度にも託し、子供達のために今後も様々な企画を運営していきたいと思います。

2020年2月6日木曜日

「たかとりじゅん研修講演会」【生涯学習委員会】

2月5日(水)に市P連の生涯学習委員会では『届く言葉 届ける言葉「言葉ワンダーランド」』というテーマのもと、フリーアナウンサーの「たかとりじゅん」さんをお招きして研修講演会をに日立シビックセンターにて開催しました。
講演会には、日立市教育委員会の皆さんや教職員、市内のPTA会長、女性役員など沢山の参加がありました。

講演会では、たかとりじゅんさんの生い立ちからアナウンサーとしての活動について話が流れるように続き、人前で話すためのコツについてアドバイスがありました。

伝えたいことを原稿として準備するとその原稿に縛られて本当に伝えたいことが伝わないという言葉に納得するとともに分かっていても難しい領域であること理解しました。

講演会は、NHK水戸放送局やJWAY、茨城新聞のメディア取材がありました。
NHKでの放送はコチラで確認できます。