2020年3月11日水曜日

日立KIZUNAリレーマラソン【大久保小学校】

大久保小学校PTA副会長の佐々木です。

大久保小学校のオッズスピリッツ委員会(おやじの会)では、2/23(日)に日立市市民運動公園で開催された第4回日立KIZUNAリレーマラソンに参加しました。
前年度に6名で初めて参加したこの行事も本年度は先生と児童を含む29名が参加し、応援にもたくさんの方が来てくれました。
このマラソンは最大10人で20.6kmをリレー形式で走りながらタイムを競います。

オッズからはおやじ達と中学生で組んだ『ゆるオッズチーム』、親子ペアで組んだ『親子チーム』、先生方とおやじ達で組んだ『チームT』の3チームが挑みました。

おやじ達と中学生で組んだ『ゆるオッズチーム』

親子ペアで組んだ『親子チーム』

先生方とおやじ達で組んだ『チームT』

全体では99チームが参加しており開始前から想像以上の盛り上がりをみせるなか、11時に待ちに待った戦いの火蓋が切られました。日頃から練習している者は練習の成果を存分に発揮し、ぶっつけ本番の者は気合いで走りました。先生方は普段の笑顔から一転して鬼気迫る走りをみせ、子供達も大人顔負けの走りをみせながら見事に全員が完走しました。
ゴールの瞬間(ゆるオッズチーム)

ゴールの瞬間(親子チーム)

ゴールの瞬間(チームT)

惜しくも入賞は逃しましたが、どのチームも最後は全員でゴールテープを切り、達成感を分かち合っていました。そして、おやじ・先生・子ども・応援に来てくれた方々全員の絆も、より一層深まったのではないかと思います。
絆を深めた参加者全員の集合写真

本年度も残すところ、あとわずかとなりました。新年度に向けてオッズもメンバーや役員の交代が行われます。本年度まで培ってきたオッズの絆を来年度にも託し、子供達のために今後も様々な企画を運営していきたいと思います。

2020年2月6日木曜日

「たかとりじゅん研修講演会」【生涯学習委員会】

2月5日(水)に市P連の生涯学習委員会では『届く言葉 届ける言葉「言葉ワンダーランド」』というテーマのもと、フリーアナウンサーの「たかとりじゅん」さんをお招きして研修講演会をに日立シビックセンターにて開催しました。
講演会には、日立市教育委員会の皆さんや教職員、市内のPTA会長、女性役員など沢山の参加がありました。

講演会では、たかとりじゅんさんの生い立ちからアナウンサーとしての活動について話が流れるように続き、人前で話すためのコツについてアドバイスがありました。

伝えたいことを原稿として準備するとその原稿に縛られて本当に伝えたいことが伝わないという言葉に納得するとともに分かっていても難しい領域であること理解しました。

講演会は、NHK水戸放送局やJWAY、茨城新聞のメディア取材がありました。
NHKでの放送はコチラで確認できます。

2019年12月23日月曜日

第28回茨城県PTA広報紙コンクール入選【大久保小学校】

大久保小学校PTA副会長の佐々木です。

大久保小学校のPTA広報紙『おおくぼ』が第28回 茨城県PTA広報紙コンクールに入選し、12月7日にホテルレイクビュー水戸にて行われた振興大会表彰式典に出席しました。



本コンクールには茨城県の小・中学校で16校が入選し、その内の1校に選ばれた事は大変嬉しく思います。また、大久保小PTAの各先輩方が基礎を作り、試行錯誤を繰り返し、その伝統を現PTA会員が引き継ぐ事によって受賞出来たのではないかと思います。今後も一生の思い出となる様な広報紙を作っていきたいと思います。

最後に今までに大久保小PTA広報紙に携わったPTA会員・教職員の皆様ならびに関係各位にこの場をお借りして御礼申し上げます。
ありがとうございました。

2019年12月18日水曜日

やまびこフェスティバル【山部小学校】

山部小学校PTA会長の安島です。

 山部小学校は,日立市の北部に位置し,自然豊かな環境に恵まれています。三世代家族が多く学校は地域や家庭と協力しながら諸活動に取り組んでいます。児童は年々少しずつ減ってきていますがPTAは,子供たちのために学校や地域と手を取り合って楽しく活動しています。

 年間を通してPTAと地域が協力して行う行事がありますが、その一つに10月に行われる「やまびこフェスティバル」があります。今年は10月26日(土)に開催されました。

そば作り体験

地域の方々に合唱発表


 この行事は毎年子供と保護者,祖父母の三世代が一緒に楽しめる行事としてはじまりました。地域の方々を積極的に招待し,学校とPTA地域が一同に一堂に会する行事となり多くの方々が訪れるようになりました。
今年のやまびこフェスティバルは,前半にそばづくり体験と試食、そして後半は、合唱の発表を行いました。多くの保護者や地域の方にも好評で感動を与えました。これからも学校地域と協力して充実した活動を目指したいと思います。

2019年12月1日日曜日

謎解き宝探しゲーム【大久保小学校】

大久保小学校PTA副会長の佐々木です。

大久保小学校では11/24(日)に学校協力のもと謎解き宝探しゲームを開催しました。

本行事は秋オッズと題したオッズ主催の恒例行事です。晴れていれば例年どおり焼き芋体験&逃走中というレクリエーションを外で実施する予定でしたが、雨が降っていた為に今年度は校内にて謎解き宝探しゲームを行いました。なおオッズ(ODDS)とは大久保小オヤジの会の事です。

当日は児童と保護者を合わせて約120名が参加しました。開会式では期待に胸をふくらませた児童達が謎解きの開始を待ちわびている様子でした。



謎解きは児童が自由に2~7名のチームに分かれて順位を競います。謎解きの問題は本格的なもので、高学年チームはみんなで知恵を絞りながら挑み、低学年チームは保護者のみなさんとも協力しながら挑んでいました。どのチームも難問に苦戦しながらも力を合わせ、最後の宝にありつけた時の歓喜の声はとても印象に残るものでした。



謎解き後はオヤジとお母さん達が協力して作った豚汁&りんごを昼食として頂きました。頭をフル回転させた後の昼食は格別で、児童達からは『うめぇ~!』と感想が漏れる程の大好評でした。



そしてデザートはこちらも例年大好評のマシュマロ!ガスレンジで軽く焼いたマシュマロを食べた時の甘美は、至福のひと時ではなかったのかと思います。




閉会式では1位の児童達の表彰を行い、楽しかった行事の興奮が冷めやらぬまま解散となりました。



今後もオヤジの会では児童達が思い出に残る様な行事を企画していきたいと思います。


最後に事前準備や貴重な休日であった行事当日にご協力頂いた教職員の皆様ならびに関係各位にこの場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

2019年11月25日月曜日

第3回ひたちのPTA井戸端会議

宮田小学校PTA会長の福地です。

去る11月14日(木)、生涯学習委員会では、『第3回ひたちのPTA井戸端会議』を開催しました。

平日にも関わらず、たくさんの方にご参加を頂き活発な意見交換が行われました。
地元コミュニティとの関わり合いは各地区PTAで大きな温度差があると感じました。
地区によってはPTA執行部内でコミュニティ担当を立てていることもあり、地区ごとの対応の違いを感じました。
地区ごとの、主に小中学校単位で組織されている運営協議会については、各校の行事のすり合わせであったり、外部講師を招いて勉強会をしたり、地区全体のことについて話し合ったりと、内容も様々でした。


子供会が無くなっていく中、一層地域やコミュニティとのつながりが大切になっていくという半面、どのように今後それらの組織とPTAが関わっていくかという課題を皆様模索中というような印象でした。

このように多くの皆様の意見を共有することにより、各校単Pでの活動のお役立ちに少しでもなれば幸いです。

2019年11月21日木曜日

おやじの会活動【久慈中学校】

久慈中学校PTA会長の百田です。

11月10日久慈中学校で行われた「おやじの会」活動を報告いたします。

 久慈中学校では毎年この時期に「おやじの会」活動として学校内の環境整備活動を行っています。 
 今年は 保護者17名 生徒22名 先生方10名 地域の皆様8名 の参加で 校舎~体育館間通路の塗装、体育館脇の防風ネット修繕、グランドのネット補修を行いました。
 特に今年はグランドネット補修のため 漁業関係者、漁網店、電気工事会社のご協力で 高所作業者も投入、大掛かりな補修になりました。ご協力いただきました皆様ありがとうございました。     

「おやじの会」会長(久慈中学校PTA副会長 與板さん)のあいさつで活動開始です。


体育館通路塗装作業の様子です。



 防風ネット修繕の様子です。

 生徒も集中して活動していただきました。左から三人目の灰色のジャージの方は久慈中学校校長先生です。


グランドネット補修状況です。保護者、先生方、地域の皆様が協力して 台風の影響で大きく破損したネットを補修しました。 漁業関係者ご指導のもと、素早く補修することができました。


活動終了後の状況です。どの作業も美しく完了することができました。ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。


久慈中学校PTAでは 先生方、地域の皆様と連携して生徒の皆さんが快適な学校生活を送れるように活動を進めていきたいと考えています。